ご挨拶

名古屋市指定水道工事店協同組合青年部会のご挨拶

 我々、名水協青年部会は2年後に30周年を迎えます。この2年は30周年を無事迎え、さらにその先40周年、50周年を迎える為に、名水協青年部会の存在意義について考えながら活動してまいりたいと思っております。名水協青年部会だから出来る事、青年部会にしか出来ない事に積極的に取り組んでまいります。これから先は、若者不足、後継者不在という逆風が続くと思われますが、その逆風に負けないよう、今やるべき事を考えながら活動していきたいと思います。
 また、今まで以上に会員交流事業にも積極的に取り組んでまいります。交流を通して出来た同業者仲間との技能や知識の向上、仕事で壁にぶつかった時、悩んでいる時に相談できる仲間がいる事の安心感など、交流のその先には他には代えがたいものがあります。会員の皆様には、この交流のその先にあるものを今まで以上に享受して頂けるよう役員一同頑張ってまいります。さらに、交流を通して出来た仲間が集まれば、業界、社会に対する貢献という面でも大きな可能性を秘めています。自社の利益を追求するだけでなく、水道業界、社会の一員であるということも再認識できるような交流活動を続けてまいりたいと思います。

組合概要

名    称
名古屋市指定水道工事店協同組合青年部会
住    所
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目14番11号 水道会館内
電    話
052-951-3240
F  A  X
052-951-8883
設 立 年 月 日
昭和63年10月24日
組 合 員 数
62社
役    員
青年部会会長 後藤一弘

主な事業

MENU