令和2年度10月21日(水)14:00~

全日電工連全国青年部協議会のご紹介

文部科学省初等中等教育局と全日電工連全国青年部協議会との意見交換会(第1回)

開催日時:2020年10月21日 14:00~

場  所:文部科学省

今回、初めてとなる文部科学省初等中等教育局の皆様と意見交換会を行いました。学生との交流事業は、2013年から学生交流会と称して工業高校電気科の生徒と意見交換会を開催し、翌年から組合として全国的に拡がっている業界理解促進交流事業の活動を展開しています。この活動を通じて高校の生徒の皆さんとの距離は縮まったと感じていますが、評議員の皆さんに実施した事前アンケートにも表われていましたが、色々な問題点も浮かび上がってきています。今回それらの内容をまとめて、意見交換会へと臨ませていただきました。
冒頭、大上会長の挨拶で、『「3K」と言われるこの業界の魅力を正確に知ってもらうため、近年は学生だけではなく「保護者」や「指導者」との交流、「小・中学生」・「電気科以外」の生徒を対象に事業を開催している。「業界への定着」を進めるためにはこの「認知」の活動をさらに広めて入職者を増やしていかないといけない。我々の活動と現状の課題を知っていただき、お互いの意見を交わしていくことで、今後の事業推進の一助としていきたい。』との挨拶をし、意見交換会が始まりました。
それぞれの課題について、それぞれ担当が現状を説明し、最初は緊張した雰囲気の中で話しが進んでいきましたが、出前授業のやり方・職員を対象とした指導方法等、内容の濃い意見交換をすることが出来ました。
今回初めての意見交換会ということで、お互いに初めて知ることが多く、我々現場側の率直な意見と文科省様側の考えている事業方針について、今後も情報交換を重ねていくことで、新しい展開が生まれてくることが感じることが出来る意見交換会でした。

MENU
全日電工連全国青年部協議会関連サイトのご紹介
全日電工連全国青年部協議会関連サイトのご紹介
全日電工連全国青年部協議会関連サイトのご紹介